バカラ罫線で勝つ方法※エボリューション/カジノ罫線の読み方

バカラ罫線で勝つ方法※エボリューション/カジノ罫線の読み方バカラ

バカラに罫線を読んで勝つ方法を本気で考えてみました。

特に、今回は『やっている?やっていない?』で有名なエボリューション・ゲーミング社(EvolutionGaming)のオンラインカジノのライブバカラについての攻略法です。

バカラ罫線で勝つ方法とは?

読んでそのまま、「オンラインカジノのバカラに、罫線を読むことで勝つ方法」ですw

最近、バカラをプレイしているんですが、罫線の読み方を勉強しています。

で、『ここ勝てるのでは?』と思う鉄板罫線が少しずつ理解出来てきたので、メモ代わりに公開させて頂きたいと思います!

具体的な勝つ方法としては、大きく次の2つ。

  1. 勝てると感じたバカラの特定の出目パターン
  2. バカラで稼ぐ為のベット管理

についての考え方です。

100%の勝ちの約束をするものではありません。

あくまで私の考え方であるということをご理解下さい。

先日出した罫線の見方の記事ですが、更にそれを有効活用するためのもの。
今回は以前有料情報として販売していたこの攻略法を無料で公開させて頂きます。

この記事が貴方のバカラに何か付与効果のような物をもたらしてくれる事を祈っています。

エボリューションのバカラのパターン

時折話題になる、「エボ(エボリューション・ゲーミング社)のバカラはある程度、デッキをいじっている」という話。

これは他プロパイダと比べ、特定の罫線パターンの多さや偏り方、等から”されている”という前提でこの記事を書いています。

『いじってる訳ないやん!』って方も勿論いるでしょう。

そのような方は、この記事は読まない事をオススメします。

あくまで、ある程度の操作はあるという、前提の元、「バカラ罫線で勝つ方法」を編み出しています。

そして、この考えは完全に主観です。効果を保証する物ではないのでご了承下さい。

バカラ罫線で勝つ方法 エボリューションのバカラのパターン

バカラ罫線で勝つ方法1「小路はまた繰り返す」

バカラ罫線の「パターン1」として、「小路はまた繰り返す」。

これ、他のプロパイダのパターンに比べるとエボリューション・ゲーミング社のバカラだとかなりある気がします。

バカラ罫線で勝つ方法1「小路はまた繰り返す」 パターン1

エボリューション・ゲーミング社のライブバカラでは、この円の中のように、次の目に青●(バンカー勝利)がついて同じ罫線を繰り返すような特定のパターンがとても多くみられます。

バカラ罫線で勝つ方法1「小路はまた繰り返す」 次の目に青●(バンカー勝利)がついて同じ罫線を繰り返す

そして上記画像のように、同じ罫線上で同じ動きを繰り返す為、この次のターンではバンカーが勝利して青●が2連する所まで読む事が出来ます。

バカラ罫線で勝つ方法1「小路はまた繰り返す」 バンカーが勝利して青●が2連する所

注意すべきはこの繰り返しが永遠に続く訳では無く、大抵が2連で終わるという事です。
3連目は殆どないように感じました。

バカラ罫線で勝つ方法2「連勝は同じパターン」

バカラ罫線の「パターン2」として、「連勝は同じパターンで続く」。

バカラ罫線で勝つ方法2「連勝は同じパターン」 大路で見る特定パターン

今回は大路で見る特定パターンです。

この罫線から読み取れる事は

バカラ罫線で勝つ方法2「連勝は同じパターン」 真ん中のバンカーを基準に左右対称に全く同じ勝ち目で進んでいる

真ん中のバンカーを基準に、左右対称に全く同じ勝ち目で進んでいるという事です。

このパターンの場合、

バカラ罫線で勝つ方法2「連勝は同じパターン」 バンカー2連した時点で前半と同じパターンかもしれない

このバンカー2連した時点で前半と同じパターンかもしれない、という事を先読みする事が出来ます。

エボリューション・ゲーミング社のバカラには、このように特定の動きを繰り返すパターンが頻繁に起こります。

この点を踏まえ、僕はある程度、操作はあると考えています。

バカラをプレイする上でこの、「もしかしたらあるかもしれない」という先読みこそがバカラをプレイする上で大切なのでは?と僕は考えています。

バカラ罫線で勝つ方法3「タイは読める」

バカラ罫線の「パターン3」として、「タイは読める」。

バカラ罫線で勝つ方法3「タイは読める」

「パターン1」テーブルの続きです。

多くのテーブルでプレイしたり観戦していた所、タイを引く盤面と言うのはある程度読む事が出来るように感じました。

そして、その盤面とはタイが出る目の多くの場合は”騙し”の地点だと感じる事が多いという事が分かりました。

バカラ罫線で勝つ方法3「タイは読める」 騙し

上記の罫線で見ると、タイを引いた場面では前回のバンカーの後(「パターン1」の罫線をご確認下さい)、2目バンカーが勝利して小路の動きが前回の繰り返しパターンから外れている事が分かります。

タイが来るまではバンカーが最大3目の状態+小路が直近の繰り返しパターンで罫線が形成されている事が読み取れます。

この小路の繰り返しから外れ、尚且つバンカーがこの罫線になるまで3連勝以上続いていない状態で、次は明らかにプレイヤーに行くぞ!という地点で4連目のバンカー勝利する事が所謂”騙し”と呼ばれる罫線です。

この4連続バンカー勝利へと繋がる”騙し”を入れる為の小休憩・・・。という形に近いパターンにタイがよく見られると気付きました。

簡単に説明すると、タイを引く場面で多くみられるのが
「この罫線のパターン次は絶対バンカーだろ!」って地点で罫線から読んでいた裏目である”プレイヤー勝利”が来る、裏目の前に小休止のような形で入れてくるような、そんな印象でした。

他にもこのようなパターンがあります。

バカラ罫線で勝つ方法3「タイは読める」 罫線上初の3連プレイヤー勝利を作る

大路でプレイヤーが最大4連、他が2連で3連が無い状態で如何にも次も4連までプレイヤー行っちゃうぜ!という場面でタイを入れて“罫線上初の3連プレイヤー勝利を作る”という形です。

如何にも4連勝利まで行きそうな罫線をしてますが、一旦休憩のような形でタイを挟んできている事が分かります。

バカラ罫線で勝つ方法3「タイは読める」 騙しの直前に一服タイのパターン

そしてこのタイも同じく、直前までドラゴンから始まり、4-3-4-3と続いたプレイヤーの連続勝利の後、3連までは行っちゃうぞ!という所で2連勝利で終わらせる騙しの直前に一服タイのパターンです。

これもやはり、3連に行くように見せかけた騙しの前に小休止を挟んできたように見えます。

このように、いずれも騙しの地点にタイがある事が分かるように、エボのバカラをプレイして行く中でタイの出るポイントにもある程度の傾向があるように見受けられます。

文章では説明し辛いのですが

次80%位の確率でプレイヤーが勝利するな、という盤面でいや…でも20%のバンカーもあり得るか…?という騙しがありそうな場面は大体タイを入れて罫線から次の盤面を読み辛くしてくる事が多いと感じました。

バカラのテレコとドラゴンには乗れ!

バカラのドラゴンとテレコには乗れ

バカラにはテレコとドラゴンという罫線パターンが存在します。

バカラ罫線のテレコとは?

上記画像の最後の5目のPBPBPBのようにプレイヤーとバンカーの勝利が交互にある状態がテレコと言われます。

バカラ罫線のドラゴンとは?

そして、プレイヤーとバンカーのどちらかが連勝し続け、罫線表の一番下を折り返す程連勝が続く罫線の事をドラゴンと言います。

このドラゴンとテレコですが、Twitter界隈ではプレイヤーのドラゴン中にバンカーに逆張りベットして負けたという話を、テレコでは終わりを自分の中で決めて逆張りして負けた、という話をよく見ます。

このドラゴンとテレコはFXで言うトレンドのような物で、逆張りをする理由が無いと思っています。

正直な話、流れに沿って順張りベットするのが正しく、逆張りなんてもんはする必要が無いと考えています。

何故大きな川の流れに乗らず一人だけ反対側に泳ぐ必要があるのでしょうか?

その結果が間違っていても良いでしょう、赤信号もみんなで渡れば怖くありません。

ドラゴンとテレコにどこまで乗ればいいか

エボリューション・ゲーミング社のバカラのドラゴンの場合、殆どのテーブルで8連で切れるイメージがあります。

その事を踏まえオススメはドラゴンに乗る場合5連目から8連目を目安に。

テレコの場合はPBP(B)の4連目から。

もしドラゴンやテレコではない場合も1ベット分損するだけです。

長いドラゴンやテレコに乗れた場合の利益を考えると頭が取れなかった分なんぞ考えずに捨ててしまいましょう。

バカラのマーチンゲール法

多くの攻略法で見られるマーチンゲール法ですが損吉は基本的に1マーチン以上は絶対にしません。

マーチンは1回まで

もし、3マーチン損切りでプレイをしていて外した場合 1-2-4-8で計8回勝たないと最初のベット分を取り戻す事が出来ないからです。

理論上50%のゲームで8回を取り戻すにはそれなりの労力と根気が要ります。

その為、損吉は50%の上振れで取り戻せる1マーチンしかしない事にしています。

バカラで勝つ為のベット管理

僕がバカラで稼ぐ為に大切だと感じたのは資金100ドルの場合適当なテーブルで1ドルベットを100回プレイする事ではなく、狙った罫線と選び抜いた場面で10ドルベットを10回プレイして勝率を60%にするという事です。

100回プレイして20ドル勝とうとした場合、50%のゲームを20回勝たなくては行けません、実際にはハウスエッジ等もあるので更に多く勝たなくてはいけない事でしょう。

ですが、ベット金額を10ドルで試行回数を10回に上げる事で50%を2度勝つだけで良いのです。

たったこれだけの事に気付かず、バカラで資金を溶かして行く人が多いのがバカラの世界です。

バカラも50:50のギャンブルです。
試行回数が少ない程当然確率の下振れ上振れが起きにくいです。

以上の事を踏まえ、バカラの為に用意した資金の5%~10%を目安に賭けています。

バカラ罫線で勝つ方法まとめ

と、ここまでがプレイしていて気付いた、考えたバカラ攻略法になります。

まだまだ勝っても5万程度な未熟なバカラプレイヤーですが、僕は自分が100万200万と勝てる日もそう遠くないと感じる程度にはバカラに可能性を感じています。

俺と一緒にバカラドリームを掴みましょう!!

バカラ罫線で勝つためのおすすめカジノ

バカラをプレイする時、リベートやキャッシュバック、ボーナスなどは意識していますか?
特に、リベートは意識するだけで期待値が最大1%以上UPする大事な要素となっています。

リベートを利用する事でお得にバカラをプレイすることが出来るので、利用するようにしましょう♪

2021年3月にオープンしたばかりのカジノフライデー(CasinoFriday)は、現在、オープン直後だけのボーナスタイム!

入金不要ボーナスや高率リベート、最大500ドルのキャッシュが貰えるボーナスなど、はっきり言って、早く登録しないと損!

⇒カジノフライデーの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました