クレイジータイム【攻略】※期待値・確率MAXの1/6打法とは?

クレイジータイム【攻略】※期待値・確率MAXの1/6打法とは?クレイジータイム

クレイジータイムの攻略について、僕が実際にやっている方法を期間限定で公開します。

クレイジータイム(CrazyTime)とは、エボリューションゲーミング(EvolutionGaming)社の人気ライブゲーム機種。

僕は、このクレイジータイム攻略のために、賭ける時にBETコントロールをしています。

僕のクレイジータイム攻略法は、クレイジータイムの期待値と確率から、一番稼げる手法にたどり着いたものです。

クレイジータイム攻略【期待値】

クレイジータイム 攻略 期待値

クレイジータイムの魅力は、何と言っても1ドルベットでも、100倍~1,000倍が簡単に狙えるという「期待値の高さ」にあります。

僕は$100でスタートした場合、120倍の$12,000までは2時間ほどで到達することが多いです。

クレイジータイムの期待値の特徴

クレイジータイムには、少ない資金($100~$500程度)でも、$10,000(140万円)以上が簡単に狙えてしまう高い期待値がある、という点がスロットやバカラ等の期待値と異なる点です。

大きな当たりは、やはり脳にドカンと衝撃を与えてくれます💥
(💰100倍オーバーが気持ち良すぎて✨やめられねェんだよォ😆

少ない資金をいかにクレイジータイムで増やしていくか、資金を増やすために、僕が意識している攻略法について解説したいと思います。

クレイジータイム攻略=競馬攻略

僕は、クレイジータイムで勝つコツは、「競馬だ!」と思い込むことと考えています。

どういう事かというと、競馬では12頭の馬が走ることがあります。

この12頭立てのレースで100倍を狙いたい時は、どんなベットをするか?ってことなんです。

競馬では100倍を当てたいと思った時に、単勝は買いませんよね?

100倍を狙いに行くのであれば、最低でも馬単以上を買うはずです。

クレイジータイムは100倍以上の高額配当を狙う

「競馬で100倍以上の大勝ちを狙いに行く」という点でクレイジータイムはとても良く似ていて、とてもでは無いですが、小さくコツコツ勝つようなゲームではありません。

期待値の高いクレイジータイム攻略のカギは、「どれだけ少ないBETで高額配当を積み重ねていけるか」、この一点に尽きると思っています。

クレイジータイムの過去最高倍率は?

クレイジータイムの過去最高倍率は、今のところ、24,000倍です。

理論上の最高倍率は、160,000倍(16万倍)ですが、まだ、出現していません。

過去最高レベルの倍率は、当然、めったに出るものではないですが、クレイジータイムで数百倍、数千倍の配当は、毎日、普通に出ています。

なので、100倍ぐらいの配当なら、普通に狙えるわけです。

クレイジータイム攻略【確率】

次に、クレイジータイムの出目やボーナスの確率を考えてみます。

先ほど、クレイジータイムでは「100倍以上の大勝ちを狙う」と言いましたが、確率的に損してしまっては元も子もないので。

クレイジータイムの確率を理解

クレイジータイムの確率を理解

クレイジータイムのルーレットは、このような出目と確率、還元率で構成されています。

出目出目
個数
当選
確率
還元率
CrazyTime11.9%94.4%
CashHunt23.7%95.3%
Pachinko23.7%94.3%
CoinFlip47.4%95.7%
1047.4%95.7%
5713.0%95.8%
21324.1%96.0%
12138.9%96.1%
合計54100.0%95.5%

例えば、ボーナスの【CrazyTime】(クレイジータイム)を当てようと思えば、確率は約1.9%です。

もし、100回転中100回転全てに「クレイジータイムにベット」して、もし当選したとしても、ボーナスで低倍率を引いたら即、資金ショートになってしまいます。

クレイジータイムの数字マスは確率的に損!

クレイジータイムには、【1】【2】【5】【10】と4つの数字マスが存在していて、「その数字+1」倍の配当となっています。

例:【1】を当てると1+1=2倍配当【5】を当てると5+1=6倍配当

数字マスの確率を見ると分かる通り、配当金額がベット金額を下回るため、数字マスを当ててもガミります。
※ガミる:当たっても損すること(競馬やカジノ等のギャンブルでよく使う言葉)

なお、クレイジータイムは、上部のBIGリールにて倍率がさらに上がることがあります。

しかしながら、倍率が上がる確率は低いですし、仮に倍率が上がってとしても、1や2が5倍になる程度なので、基本的に損します。

$50飲まれても高額配当なら?

クレイジータイム攻略 確率 $50飲まれても高額配当

↑僕がボーナスのコインフリップを当てたものですが、ベットは4ドルです。

上で説明したように「数字マス狙い」は割に合わないのですが、一方でボーナスはどうでしょうか?

4種のボーナス合計の確率は約17%となるため、約1/6の確率でボーナスを引くチャンスがあります。

そして、ボーナスの配当は数十~16万倍と、上限はまさに無限的な数値です。

ここに、50ドルを飲まれても高額配当で一気に資金を増やしていくチャンスがあります。

全ロールベットは負ける可能性も

【ボーナス4種すべて】にベットすると、約1/6の確率でボーナスが当たるわけですから、ひたすらボーナス4種全てにベットし続ければ勝てるのでしょうか?

この方法は実際に僕もやってみましたが、(数字も含めて適当にベットするのに比べて)明らかに勝率が上がりました。

特に、クレイジータイムのボーナスが100倍や200倍以上の高額配当になったとき、すごい勢いで資金が増えます。

でも、クレイジータイムも甘くはありません。

クレイジータイムのボーナスと言えども、【20倍】や【10倍】などの配当になる可能性もあるため、こういった配当が続いてしまうと、ジリジリと資金が減っていってしまったことも。。

そこで、ベット回数を絞ることで、資金の損益を大きく改善したのが、次の改良法です。

勝てる確率を高めたクレイジータイム1/6打法

狙ったのは「出来るだけ少ないベットチャンスでボーナスを当てて行く」ということです。

クレイジータイム・ボーナスの当選確率をもう一度見てみましょう。

出目出目
個数
当選
確率
還元率
CrazyTime11.9%94.4%
CashHunt23.7%95.3%
Pachinko23.7%94.3%
CoinFlip47.4%95.7%
1047.4%95.7%
5713.0%95.8%
21324.1%96.0%
12138.9%96.1%
合計54100.0%95.5%

上記で示したようにクレイジータイム・ボーナスの当選確率は1/6なので、毎回のバラツキはあっても、最終的に1/6に収束していくはず。

クレイジータイム・ボーナスの当選確率は1/6に収束

その「1/6への収束」を狙って、ベットするのが「クレイジータイム1/6打法」です。

簡単に言うと、「数字マスが連続するときにはベットしない」ようにします。

具体的なベット方法は、次の手順で行います。

クレイジータイム攻略【1/6打法】

クレイジータイム攻略の手順と手法

クレイジータイム攻略【1/6打法】の手順と手法は、とても簡単です。

クレイジータイム攻略【1/6打法】の手順

  1. 前回のボーナス出現後、数字マスが4回連続出現するまで待つ
  2. 数字マス4回連続出現の次の回転(5回転目)からボーナス4種全てにベット
  3. ボーナスが当選するまでベットを続け、ボーナス当選後、「手順1」に戻る

クレイジータイム攻略【1/6打法】の手法

クレイジータイム攻略【1/6打法】は、とても簡単な手法ですが、ボーナス当選確率はそのままで、ベット数が劇的に減るため、低倍率のボーナスが出ても資金の持ちが違います

「数字マス4回連続出現」を待つ理由は、ボーナス確率の1/6を当てに行くのではなく、あくまで「1/6への収束を待つ」という手法だからです。

ボーナス1/6を4回目まで待つと、およそ1/2の確率で1/6収束を手取ることが出来ます。

仮に1/2を5回目で引いてしまった(ボーナス当選)場合、もったいないと考え、「4回目以降からのベット」としています。

もちろん、確率的には5回目までを待てる機会があるのであれば、その方がボーナス当選の確率は高いです。

クレイジータイム攻略のベット管理

クレイジータイム攻略【1/6打法】を行う時は、次の表の通り、事前にベット金額を決めてベットしていきます。

自己資金$1~$500$500~$1000
1回のベット額資金の1%資金の1%~2%

基本的には1点のベットに付き(全てのボーナスを狙う場合4点)自己資金の1%ベットが一番バランスが良いと思います。

これは何回も書きましたが 50%を失っても100倍配当で+150%にして勝っていくゲームです。

低配当が当たった時はプレイ回数が増えた、と思って諦めましょう。

もちろん、僕のようにロジックや手法があってココ!というベットタイミングがある人はこの表通りではありません。

ちなみに、僕は狙い目の時は5%までBETを増やしても良い事にしています。

クレイジータイムのボーナス配当で平均100倍を狙うために、最低でもボーナスを5回は当選させたい。

そのボーナス当選5回を確保するための最適解が、このベット管理表です。

クレイジータイム攻略法でも勝てない人とは?

ここまでクレイジータイムの攻略法を解説してきましたが、逆に、「攻略法を使っても勝てない人」もいます。

まず、クレイジータイムではマーチンゲール法等のシステムベットは不要です。

というか、マーチンゲール法等を使ったら絶対に負けると断言します。

クレイジータイム(モノポリーも)では基本的に自己資金に合わせた1点のベット金額を決め、たとえ、全て失うことになるとしても、失うまで固定ベットで勝負すべき。

ここでメンタルをやられて、「マーチンゲール法の活用」や「ベット金額を上げて」取り戻そうとする人は絶対に勝ち続けることはできません。

クレイジータイムは前述した通り、「負けた額を含めて、BIGWINで大きく増やす」、そういうゲームなんです。

クレイジータイム【攻略】まとめ

クレイジータイムの攻略法としては、高額配当の大勝ちを狙いに行くのが鉄板。

(コツコツ勝ちたいという方は、バカラやブラックジャックをオススメします。)

ゼロか1,000倍か、それがクレイジータイムというゲームなのです。

だから、1,000倍で大勝ちした時、さっさと出金して勝利金を手取らないと意味がない。

クレイジータイム「賭け条件なし」と「あり」では天国と地獄

クレイジータイムでは、オンカジに付きものの「40倍とかの賭け条件(出金条件)」を消化するというリスクは取れないわけです。
(せっかくの1,000倍の勝利金が、賭け条件の消化で目減りしたり、ゼロになったりするのはイヤですから。)

なので、クレイジータイムをするなら、賭け条件(出金条件)が全く無い、プレイオジョが超おすすめ。(というか、現状、このオンカジ一択)

プレイオジョなら、クレイジータイムの高額勝利金💰を即、出金できちゃいます😍
プレイオジョ入金不要ボーナス/入金ボーナスで賭けてみた 【追加】入金ボーナスで大当り連発$75.52
プレイオジョの入金不要ボーナスはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました